2008年08月14日

夏の熱中症対策(2)−ウェア編

熱中症対策の柱はいかに体温を下げるかということ。

 

スポーツ用品メーカーのミズノが販売しているゴルファー向けのサマーアンダーウェア。

「アイスタッチムーブ」
という涼感素材を使用、肌に触れるとひんやり。
吸収性にも優れ、気化熱を利用して汗を素早く飛ばしてくれます。

「シャツ内部の温度が2度ほど違います。」
とミズノ広報宣伝部はコメントしています。

クールビズでサラリーマンが多く買っていく商品だそうです。

 


また元々テニス用ですが、頭や首筋を冷やす帽子もあります。
後頭部の取り外し式の日よけを水で濡らすと、蒸発するときに周囲の熱を吸収して涼しくなるそうです。
クールビットというなかなか乾かない素材を使っているため、長時間使用できるのもGood!

クールビット使用のひんやりマフラー


働く男にとって心強いアイテムです。


posted by カミガタ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。