2008年08月15日

ゲリラ豪雨にも風にも負けない傘「センズ アンブレラ」

風力10に耐えられる「センズ アンブレラ」、風力8に耐える折り畳み式も

 

折りたたみ式長靴「ラディ パッカブル ミッド」


この夏日本を襲うゲリラ豪雨。
落雷もセットで付いてきて、本当にうんざりします。

ただの気候変動だ、地球温暖化なんてウソだ、という人もいますが、この事態は異常。本当に何とか急激な気温上昇を防ぐ取り組みを行わないといけないと思います。

こんなゲリラ豪雨。風も強い。
しかし、この傘と靴があれば立ち向かえそうです。

(日刊ゲンダイより)
灼熱の都心を局地的に襲う“ゲリラ豪雨”は“殺人豪雨”なのか


灼熱の乾いた都心を、落雷を伴う集中豪雨が続けざまに襲っている。集中豪雨とは、直径10キロから数十キロの局地的な範囲で1時間に50ミリを超す雨のことを指すが、今年の大雨は想像を絶する怖さがある。「ゲリラ豪雨」とも呼ばれ、すでに何人もの貴い命が犠牲になった。

(中略)

豪雨と強風でビニール傘が壊れ、ズブ濡れに。やるせないし、そのたびに買い替えていたらもったいない。

 記者も買おうかと思っているのが、「センズ アンブレラ」(9975円)。いつも風が強いから風車が多いオランダで生まれた。今年の梅雨に日本初上陸。飛ぶように売れているらしい。

 凧のようなユニークな形が風の抵抗を抑える。受け骨は竹のようにしなるグラスファイバー。それで木が根こそぎ倒れる“風力10”の強風まで耐えるというから、驚く。

 長さ76センチ、重さは435グラム。色は黒と、今月末から赤とシルバーも発売される。風に向かって歩けなくなる風力8に耐える折り畳み式(6825円)もある。畳むと28センチ、260グラム。色は、黒とシルバーの2色だ。今月末には赤も発売予定。

 商品の問い合わせは、マークスインターナショナル((電話)03・6698・0393)まで。

 折り畳み式といえば、折り畳める“長靴”もある。コロンビア社の「ラディ パッカブル ミッド」(7665円)がそれ。会社に持っていくのは大変だろうが、アウトドアで重宝しそうだ。ネットで買える。


posted by カミガタ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。