2008年09月29日

完成電車の試乗会もある。JR東日本、新津車両製作所を一般公開

これは楽しそうですね。
秋の行楽に最適なのではないでしょうか。
社会科の体験授業にもピッタリですね。
JR東日本としては東京から来る人は新幹線にも乗ってくれるし、ウハウハかも。

新津車両製作所が作った209系、E231系。鉄道模型とDVDで
  

(Mycomジャーナル)
完成したての電車に乗ろう! - JR東日本、新津車両製作所を一般公開


東日本旅客鉄道(JR東日本)新潟支社は10月11日、新潟県新潟市にある新津車両製作所を一般公開する。鉄道車両は専門製造会社から鉄道会社に納品されるが、同所は日本の鉄道事業会社として唯一、自社で本格的に電車を生産する工場として主にJR東日本の車両製造を担当しているという。イベント当日は、最新鋭のハイテク通勤電車E233系の製造工程が公開される他、様々な体験イベントも行われる。公開時間は10:00〜15:30(入場は15:00 まで)。入場は無料で雨天決行。当日はJR新津駅西口から無料シャトルバスが運行される。

今回の一般公開の中で、注目すべきイベントの1つとして「完成電車の試乗会と電車生産工程の実演見学」が挙げられるだろう。このイベントでは、完成したばかりの電車の試乗や、長さ20mの車体を2台のクレーンで吊り上げるシーンの見学が可能。他にも電車のボディの組み立て作業、ロボットによる部品生産ラインも見学できるとのこと。

さらには、Nゲージ鉄道模型の運転、ミニ新幹線「Maxとき」の乗車、お子様サイズのJR制服を着用しての記念撮影も行われる。


posted by カミガタ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。