2009年02月06日

ブログ上で「辞めてもらいたい議員」アンケートを取ったら、自身が不信任になった阿久根市長

個人的には公人である市長がブログの場で「最も辞めてもらいたい議員は?」なんて書くのは、おかしいと思いますけどね。

もしかしたら、自分の方針に反発する議員をわざと辞めさせたい(改選で落選させる)ため、この手を使ったのかも知れませんが。

まぁ、解散という手を使いましたが、自分が辞めることになる、というオチになりそうですね。

これは阿久根市とは直接関係ありませんが、足の健康科学の権威「阿久根英昭 教授」が開発した阿久根マジックスリッパです。
 


(時事通信より)
阿久根市長不信任可決、議会解散へ=ブログに「辞めてもらいたい議員」−鹿児島

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(49)が自身のブログ上で「最も辞めてもらいたい議員は?」と題するアンケートを実施するなどした問題で、同市議会は6日の臨時議会本会議で、同市長に対する不信任決議を全会一致で可決した。これを受け、同市長は10日にも議会を解散する見通し。改選後の新議会で再び不信任案が可決された場合には、市長は自動的に失職する。


posted by カミガタ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。