2012年08月13日

E1系MAX新幹線が「トキのひな誕生」を祝したラッピングで引退前最後のご奉公

初のオール2階建て新幹線E1系は9月29日のダイヤ改正をもって定期列車での運転を終了。
最後のご奉公というわけですね。
このシャッターチャンスを逃すな!

E1系やE4系MAXのビデオ、書物など



上越新幹線、退役直前の初代「Max」E1系に「トキのひな誕生」ラッピング

JR東日本新潟支社は8月中旬、上越新幹線「Maxとき」「Maxたにがわ」に使用されるE1系(オール2階建て12両編成)3編成に、「トキのひな誕生」を祝したラッピングを施す。

「Maxとき」「Maxたにがわ」で活躍するE1系。9月29日のダイヤ改正をもって定期列車での運転を終えることに

今回のラッピングでは、トキの成鳥とひながそれぞれ1羽ずつ描かれた図柄を車体側面に掲出。上越新幹線開業30周年記念の一環で行われ、ラッピング期間は9月28日まで。新潟支社はその他、支社管内の新幹線各駅での写真パネル展やのぼり旗の掲出、新潟・長岡両駅外壁への懸垂幕の掲出などを通じ、上越新幹線開業30周年を広く周知していく考えだ。

なお、JR東日本は9月29日にダイヤ改正を行う予定で、日本初のオール2階建て新幹線車両、E1系はこれを機に定期列車での運転を終えることになっている。
(マイナビニュースより)
posted by カミガタ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。