2012年08月13日

広島電鉄「ドルトムント電車」改装してレストランに

経営難で営業が困難になったら、野ざらしのまま放置され、やがて「解体」ということがよくありますが、この電車はドルトムントとの友好の証ですから、末永く、大事に扱って欲しいですね。

広島電鉄の本、DVDなど



広島電鉄「ドルトムント電車」改装した「トランヴェール・エクスプレス」

広島電鉄の本社ビル隣接地にこのほど、同社を引退した西ドイツ製車両を改装したレストラン「トランヴェール・エクスプレス」がオープンした。

「トランヴェール・エクスプレス」に使用されているのは、広島電鉄が1981年に西ドイツのドルトムント市電から購入し、2008年の引退まで「ドルトムント電車」の愛称で親しまれた76号。外装・内装ともレトロなヨーロピアンスタイルに改装し、貸切専用のラウンジ8席を含む50席を設けた。営業は平日の午前11時から午後3時までと、午後5時から9時まで。昼は肉と魚をメインとした定食スタイルの料理が、夜はドイツのウィンナーやジャガイモ料理を中心とした各種単品料理が楽しめる。
(マイナビニュース)
posted by カミガタ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。