2013年02月17日

楽天が堅実成長。売上高が前年同期比16.7%増。売上高、経常利益、営業利益過去最高に

AppleやAmazon,Googleなどが注目を集めていますが、地味に楽天も頑張ってますね。特に12年の国内オンライン小売り市場でのシェアは、同社が28.8%を占め、Amazon(12.4%)、ヤフー(6.2%)を引き離している、というデータは強いです

楽天、売上高・営業利益が過去最高に
楽天が2月14日に発表した2012年12月期連結決算は、売上高が前年同期比16.7%増の4435億円、営業利益が2.1%増の723億円、経常利益が4.8%増の715億円とそれぞれ過去最高を更新した。

 純利益は海外で買収したサイト関連で特別損失を計上したものの、黒字転換して194億円(前期は22億円の赤字)。今期の見通しは開示していない。

 「楽天市場」事業では、セールイベント「楽天スーパーSALE」などが奏功。国内でEC利用が広がる中、購入者数や注文件数が増加した。トラベルサービスやクレジットカード事業、ローン事業も好調だった。

 同社によると、12年の国内オンライン小売り市場でのシェアは、同社が28.8%を占め、Amazon(12.4%)、ヤフー(6.2%)を引き離しているという。

 昨年買収したカナダKoboの売上高や利益額は開示していないが、12年10〜12月期の売上高は前年同期比43.2%増としており、堅調な成長をアピールしている。
(ITMediaより)
posted by カミガタ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。