2013年04月14日

藤子不二雄(A)の「愛…しりそめし頃に…」惜しまれつつ連載終了

毎回楽しみに見てました。
トキワ荘から出るところまで話を進めて欲しかっただけに。連載終了は残念でなりません。

藤子不二雄(A)の「愛…しりそめし頃に…」の単行本


藤子不二雄(A)の「愛…しりそめし頃に…」が、本日4月12日に発売されたビッグコミックオリジナル5月増刊号(小学館)にて最終回を迎えた。

「愛…しりそめし頃に…」は、1989年から執筆が開始された「まんが道」の続編。藤子(A)の青春時代を題材にした自伝的内容になっており、トキワ荘のマンガ家仲間である寺田ヒロオ、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、つのだじろうら、巨匠たちが実名で登場する。マンガ界のレジェンドそのものとも言える名作の完結は、ファンならずとも必見だ。
(マイナビニュースより)
posted by カミガタ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。