2007年03月27日

地震で小説「ゼロの焦点」舞台の断崖崩落

高さ35mに渡って崩落ですか。
自然活動の脅威を感じさせます

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(毎日新聞より)
<能登半島地震>小説「ゼロの焦点」舞台の断崖崩落


能登半島地震で、国定公園の景勝地「能登金剛」内のヤセの断崖が崩落していたことが26日、分かった。住民から役場に通報があり、職員が確認した。ヤセの断崖は松本清張の推理小説「ゼロの焦点」の舞台にもなった景勝地。年間約12万人が訪れる。地震で高さ約35メートル、幅約10メートルにわたって崩れ落ちた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by カミガタ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
「ヤセの断崖」崩れてしまったんですね。仕方が無いとはいえ残念です。とっても大好きなところでした。
「ゼロの焦点」の舞台、もっとも原作というよりも映画で有名になった場所でしたね。恐ろしい、しかし雰囲気のある場所でした。
どのくらい崩落したんでしょうか。久しぶりに訪ねてみようかな。当分は無理だろうけど。
Posted by sinar at 2007年03月27日 00:45
sinarさん

コメントありがとうございます。
そうですか。映画の方が有名になった場所ですか。
映画へのリンクも追加してみました
Posted by カミガタ at 2007年03月27日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。