2007年04月08日

薄型テレビ2台目見込んだ新商品、相次ぎ発売

うーん、これは今まで14インチのブラウン管だった2台目テレビを、TVの地上デジタル化を契機に、液晶で置き換えたというのがふさわしいかも知れませんね。
ただ、ソニーのように、離れた場所にあるテレビでも、DVDレコーダーから録画した番組が見れるというのは、面白いです。
個人的には、2台目のテレビはネットワークで繋がるというより、プライベートでただ見るだけのテレビになる、というような気がしますが、ネットワーク機能はあれば便利ですよね。


液晶デジタルチューナ内蔵テレビ(小型タイプ)の楽天ショップ一覧
液晶デジタルチューナ内蔵テレビ(20〜24インチ)の楽天ショップ一覧

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(毎日新聞より)

薄型テレビ 「2台目需要」見込んだ新商品、相次ぎ発売


家電各社が、家庭での「2台目需要」を当て込んだ薄型テレビの新商品を、相次ぎ発売している。お茶の間に鎮座する家族全員用(1台目)の薄型テレビの普及が進み、各社は今後、家族が個室で見る2台目の薄型テレビの普及が見込めると踏んでいるためだ。寝室に置いたテレビから、お茶の間にあるDVDレコーダーを操作できるようにしたり、中小型テレビにパソコン機能を付けたり、思い切った低価格を打ち出したりと、戦略は各社さまざまだ。
 ソニーは、今月25日から発売する液晶テレビ「ブラビア」の新製品の全機種に、LAN(域内情報通信網)ケーブルでつないで情報をやりとりする機能を付けた。例えば書斎や寝室のテレビと居間のDVDレコーダーを接続。テレビのリモコン操作で離れた場所にあるDVDレコーダーのスイッチを入れ、DVDや録画番組を楽しめる。DVDと接続するテレビは何台でも増やせる。
 ソニーは同機能を「ソニールームリンク」と名付け、2台目需要の喚起を図る。店頭想定価格は20型で12万円前後、26型で17万円前後。
 シャープは昨年から、テレビとパソコンのセット商品「インターネットアクオス」を販売している。テレビ画面でネットを視聴する商品だが、3月発売の新製品から、画面のサイズを従来の32型、37型から20〜32型に小さくした。「リビングでの大画面需要より、個室でパソコンと共用する需要の方が強い」(大畠昌巳・情報通信事業本部長)とみて戦略転換した。
 一方、昨年7月に家電量販最大手のヤマダ電機と組んで日本市場に参入した船井電機は、低価格を武器に2台目需要を掘り起こす戦略に出た。液晶テレビが20型で実勢価格が5万円弱、32型でも同13万円程度と、大手メーカーの半額程度だ。
 薄型テレビの国内出荷台数は、06年末の累計で約2200万台(電子情報技術産業協会調べ)。2台目需要が市場規模をさらに押し上げ、10年には5800万台に達すると見込まれている。
 ただ2台目需要は32型以下の小型画面が中心になり、大画面のプラズマテレビ陣営の参入は難しい。あるメーカーの幹部は「大画面の低価格化を追求するメーカーと、小型までまんべんなくそろえるメーカーなど、今年以降は各社の戦略が分かれてくるのでは」と予想する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by カミガタ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

22インチでもフルハイビジョンでTVが見れる! シャープから新製品
Excerpt: 22インチでフルHDですか。 このパネルを実現するには、相当キメの細かい液晶パネルを用意しなければなりません。 シャープは以前から他社より小さい32インチでフルHDを実現していましたが、22インチでも..
Weblog: 買物ステーションBlog
Tracked: 2008-01-03 15:01

低価格化で液晶への集約が進む。ソニーがリアプロジェクションTVから撤退
Excerpt: 液晶テレビの低価格化が進んだ一年。 スケールメリットの関係で、液晶を中心に集約されている感じの薄型テレビ。 日立やシャープが薄型の液晶を、松下が薄型のプラズマを発表しました。 サムスンは、来年のCES..
Weblog: 買物ステーションBlog
Tracked: 2008-01-03 15:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。