2007年05月23日

ジェットコースター7基に点検で危険発生

ジェットコースターは鉄道法規に似た何らかの法規制が必要だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000039-mai-soci
7基が危険 車軸に磨耗や亀裂 国交省点検

国土交通省は23日、遊園地「エキスポランド」(大阪府吹田市)のジェットコースターでの死亡事故を受けて行った全国のコースター型遊具の緊急点検結果を発表した。対象は306基で、点検が終わった256基のうち7基で車輪が摩耗したり、車軸に亀裂があるなどの問題が見つかった。同省は「放置すれば事故の可能性があった」とみている。点検では、日本工業規格(JIS)が定める年に1回の車軸の探傷検査を実施していないのは119基(対象の306基中約39%)に上った。
 同省は23日中にコースター型以外の遊具についても緊急点検を指示する。問題の7基は、東京都の浅草花やしき(コースター)と多摩テック(でんでん虫とガリオン)▽愛知県の日本モンキーパーク(ハイウェイコースターとモンキーコースター)▽広島県の千光寺山グリーンランド(コースター)▽大分県のワンダーラクテンチ(ジェットコースター)。
 千光寺山グリーンランドを除く6基は、年に1回の探傷検査は行われていなかった。国交省によると、各施設はいずれも、最近の定期検査では問題があったと報告していなかった。問題が判明したことを受け、いずれも改修したという。
 一方、306基のうち過去に一度も探傷検査を行っていなかったのは72基で、全体の約24%を占めた。まだ点検を終えていないのは50基あるが、施設側は「検査を行う業者の予約が取れない」などと理由を説明しているという。
 エキスポランドの事故を受け、国交省は、都道府県を通じてジェットコースターや勾配(こうばい)5度以上の軌条を走行する高架遊具がある施設に緊急点検を指示していた。点検結果は、国交省のホームページで掲載している。


posted by カミガタ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。