2015年12月06日

羽田空港で全日空の青いサンタのスタッフがお出迎え! ペッパーも居るよ

待っているのは、入社1年目の初々しい新入スタッフ!
この「Aviation Wire」によると、2012年にも同様のイベントをやっており、今年はあのロボット「ペッパー」も自動手荷物預け機「ABD」をPRしているのだとか。
ANAのロゴが入ったイヤホンを数量限定で提供していて、先着順。これも見逃せません!

ANA、青いサンタがお出迎え 羽田でロゴ入りイヤホンをプレゼント
 全日本空輸(ANA/NH)は12月4日から、羽田空港国内線第2ターミナルで「HAPPY HOLIDAYS from ANA(ハッピーホリデイズ フロム ANA)」と題して、青いコートに身を包んだ空港旅客係員(グランドスタッフ)が出迎えている。25日まで。
 ANAは7月から羽田第2ターミナルに自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop サービス(ABD)」を順次導入。当初5台だったABDが、12月4日から全39台が稼働している。

 “青いサンタクロース”は、本格稼働したABDの使い方を利用者に説明し、ANAのロゴが入ったイヤホンと特製シールを配った。イヤホンは先着順でABDの利用者にプレゼントしており、なくなり次第終了する。

 また、カウンターにはクリスマスプレゼントをイメージした飾り付けが施され、案内ディスプレイもクリスマスをイメージしたイラストを映し出している。

 青いコートを着て応対していた、加藤香具弥(かぐや)さんと今西唯さんは入社1年目。加藤さんは、「最初は恥ずかしかったが、お客様から話しかけられたので、ABDの使い方を説明しやすかった」と青いサンタになった感想を話した。

 今西さんは「恥ずかしかったけれど、小さな子供に話しかけやすかった」と話し、「今までも自分からお客様に話しかけるように心掛けていたが、これを機会に子供からお年寄りまで積極的に話しかけたい」と、青いサンタに扮したことで接客のヒントを得たようだった。

 ANAは23日から25日まで、羽田第2ターミナルでイベントを開く予定。
(Aviation Wireより)
posted by カミガタ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。