2007年05月31日

快挙! 日本のiTunes StoreでもDRMなしで曲が買える

曲の値段は高くなるものの、DRMなしは歓迎すべき事ですね。
凄いのは宇多田ヒカルなど、日本のアーティスト、日本のiTunes StoreでもDRMなしが実現できたこと。
AppleとEMI、東芝EMIの英断に素直に賞賛を送りたいと思います。

「iTunes 7.2」公開、高音質なDRMフリー楽曲に対応

(Impress Watchより)
アップルは30日、iTunes 7の最新バージョンとなる「iTunes 7.2」を公開した。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、およびMac OS X 10.3.9以降。アップルのサイトから無償ダウンロードできる。

 iTunes 7.2では、Windows Vistaを正式サポートしたほか、英EMIが発表したデジタル著作権管理(DRM)なしの楽曲購入に対応した。DRMフリー楽曲は、従来の 128kbpsの2倍となる256kbps AACエンコーディングを採用。「オリジナル音源と区別がつかない音質」を実現しているという。

 DRMフリー楽曲の価格は1曲1.29ドル。これまでのDRM付き楽曲を購入しているユーザーは、30セントを支払うことで、DRMフリー版にアップグレードできる。アップルは、従来のDRM付き楽曲と併行してDRMフリー楽曲を販売するが、「2007年末までには、iTunesの楽曲の半分以上を DRMフリーバージョンで提供したい」(アップルCEO、スティーブ・ジョブズ)としている。


posted by カミガタ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

iTunes StoreでDRMなしの音楽販売開始!
Excerpt: 実質的に曲の値上げと言う意味もあり、それは複雑ですが、DRMなしは歓迎すべき事ですね。 しかも凄いのは宇多田ヒカルなど、日本のアーティスト、日本のiTunes StoreでもDRMなしが実現できたこと..
Weblog: アップルデイズ-Mac,iPod限定Blog
Tracked: 2007-05-31 17:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。