2007年06月08日

今度は冷麺。札幌らーめん缶の新製品

この冷やし麺は、楽天ショップの「とらさんSHOP」でも売られているようです。
夏が本格化するとともに、話題にもなってくるでしょう

 

IMPRESS Watchより)

新しいアキバ名物としてすっかり人気が定着した「札幌らーめん缶」の新テイストとして、「札幌らーめん缶 冷やし麺」が発売になった。販売を確認したのはコンビニエンスストアのam/pm 外神田4丁目店(ブロックF2-[a5])で、実売価格は1個368円だ。

 初代らーめん缶の「醤油味」「味噌味」と同じくこんにゃく麺ベースだが、夏向けに冷やして食べるようになっており、ホットで食べる初代とは違った趣がある。スープは醤油スープに薄い酸味とピリ辛風味をつけたもので、具材はシナチクと小さなエビ。内容量はこれまでと同じ290g(固形量90g)だ。発売元はUMAI FU。

 同店ではこれをレジ前に積み上げ、「アキバ名物」とPOPに大きく掲げて販売しているが、チチブ電機(ブロックD1-[b6])やあきばお〜各店、各所の自販機などの既存らーめん缶販売ポイントでの発売は未確認。こうした「アキバ名物」の発売開始がコンビニからになるのは異例のことだ。

 なお、これが全国のam/pmで販売されているのか、外神田4丁目店限定なのかは不明。


posted by カミガタ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(1) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あの札幌らーめん缶に冷やし麺登場!
Excerpt: 夏が来たという感じですね。 この冷やし麺ですが楽天ショップの「とらさんSHOP」でも販売されていました (IMPRESS Watchより) 新しいアキバ名物としてすっかり人気が定着した「札幌..
Weblog: ザ・グルメ情報
Tracked: 2007-06-08 13:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。