2007年09月29日

USBに差し込むだけで子供用PCに。バッファローから発売

9/27発売の東京スポーツからの話題です。
玩具メーカーバンダイが全国の小学1年〜4年生の子供を持つ保護者824人を対象に行った調査によると、8割を超える子供が自宅でパソコン使用、72%がインターネットを利用しているとか。
保護者のおよそ9割はそんな子供のパソコン使用に対し、何らかの使用制限をした方が良いと思っている。しかし、その半数は対応できていない。
そこで、玩具メーカーのバンダイと、パソコン周辺機器メーカーのバッファローがコラボレートしたのが、「ぱそこんキッズキー」

 

本体は鍵型で、かわいいディズニーキャラクター(ミッキーマウスとくまのプーさん)付き。
パソコンのUSBポートに挿すだけで、有害サイトへの接続をブロック、使えるソフトやファイルを制限、パソコンの使用時間を制限するなど、手持ちのパソコンを子供用に切り替えてくれる。

子供が安心してインターネットを使えるよう、初期設定時のブラウザは「Yahoo! きっず」に繋がり、しかもURLの直接入力ができなくなっているため、有害サイトに接続する心配がない。

前述の調査では87%の家庭で、保護者と子供がパソコンを共用している。保護者の仕事用などのデータを、子供が誤って削除してしまう、というトラブルにも対処している。

楽しいオープニングムービーも流れ、子供が大喜びする事は間違いなし、と記事では結んでいる。

バッファローのサイトによると、ディズニーキャラクターはそれだけではなく、マウスやUSBメモリ、USBハブやCD/DVDケースまであり、充実の品揃えだでした。

また、今回のUSBキーではオープニングムービーの後、ディズニーキャラクターのイラストが表示され、「しらべる」「あそぶ」といった5つのアイコンの中から選択するだけ。

これならお子さんでも分かりやすく、パソコンが使えそうですね。


posted by カミガタ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

子供のパソコン使用に使用制限を加えるディズニーキャラクター使用、アクセス制御USBキー登場
Excerpt: 玩具メーカーのバンダイと、パソコン周辺機器メーカーのバッファローがコラボレートしてできた、「ぱそこんキッズキー」。 玩具メーカーバンダイが全国の小学1年~4年生の子供を持つ保護者824人を対象に行っ..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2007-09-29 14:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。