2008年01月19日

冬季の電力使用量が最高を更新した。何故だ…

省エネを謳った製品も多い中、なぜ冬季の電力使用量が最高を更新したのか。
オール電化によるガスから電気への以降も考えられるので、ガスの使用量も見てみたいものです。
電気を大切に使うよう心がけたいものです。



(時事通信社より)
電力使用量、冬季の過去最高更新=17日、今冬一番の寒さで−電力10社

電気事業連合会は18日、電力10社合計の17日の電力量(電力使用量)が32億0568万9000キロワット時となり、冬季の一日の使用量として過去最高を更新したと発表した。産業部門の電力使用が拡大を続ける中、同日は札幌や仙台、富山、東京などでこの冬一番の寒さを記録するなど全国的に冷え込みが厳しく、暖房需要が急増した。併せて、同日午後6時には10社全体の最大電力も冬季の過去最大を更新した。
 電力使用量のこれまでの最高は2005年12月22日の31億4572万3000キロワット時で、約2年ぶりの更新となる。
 電力会社別に見ると、今冬一番の寒さとなった北海道、東北、北陸の3電力で電力使用量が年間を通じて過去最高を記録。その他、中部、中国でも冬季の過去最高を更新した。


posted by カミガタ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。