2013年04月27日

収納のコツは4つのルールから。これであなたも雑然とした部屋から卒業

これを見て、自分の雑然とした部屋に反省させられました。大事ですね。収納ルール。
特に収納ルール1、モノの絶対量を減らすことは大事です。
すはらひろこさん自身も収納の本を出されてますが、下の収納の本も役に立ちそうなものばかりです。

収納上手になれる本



片づけ下手でもできる!散らからない簡単収納術
新年度が始まり、慣れない環境などで心身ともに疲れがちな頃では? せめて家ではのんびりくつろぎたいけれど、部屋がものであふれていると落ち着かないもの。

「部屋が雑然として片付かない人は、収納を見直してみるのがおすすめです。少し収納を工夫するだけで部屋は見違えるようになり、散らかりにくい居心地のいい部屋をつくることができます」

そう話すのは、インテリアコーディネーターのすはらひろこさん。部屋を散らかさないための4つの収納ルールをすはらさんに教えてもらった。

●収納ルール1 「必要」か「不要」かを見極める
収納方法を考える前に、収納してあるものが本当に必要かどうかを判断して。ものがあふれている人は、「今は使わないけれど、いつか使いそうなもの」を溜めこみがち。「ほとんど使っていないから捨てるのがもったいない」と感じるのであれば、知人に譲ったり、リサイクルショップに売ったりするのも手。

●収納ルール2 使う場所の近くに収納する
せっかく大掃除をして部屋をきれいにしても、すぐに元どおりに散らかってしまった経験はない? 原因はものを所定の位置に戻す習慣がついていないから。所定の位置に戻すためには、使う場所の近くに収納場所を設置するのがおすすめ。先入観を捨てて自分の生活習慣に合った収納を考えてみて。例えば帰宅してすぐに手を洗うときに指輪やピアスを外すなら、洗面所にアクセサリーボックスを置くといったアイデアが◎。

●収納ルール3 使用頻度の高いものは取り出しやすくする
頻繁に使うものは、なるべく少ない動作で出し入れできるように収納するのが基本。最も使用頻度が高いものは、自分の腰から頭までの手が届きやすい高さに、次に使用頻度が高いものは、手を伸ばせば届く高さや腰をかがめれば届く高さに収納するようにして。

●収納ルール4 スペースを有効利用する
ひとり暮らしなどで部屋が狭い場合、収納スペースが少なめなのが難点。けれども収納スペースの確保はアイデア次第。キッチンのすき間には細身のキャビネット、ソファーの下に収納カゴを置くなど、スペースを有効利用しよう。

使いやすさを意識して収納できていれば、片付けが苦手な人でも部屋をきれいにキープしやすくなるはず。さっそく収納を見直して、居心地のいい部屋づくりをめざそう!

すはらひろこ
一級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー。美しく暮らしやすいインテリアを生み出す収納と片づけ術のエキスパート。新聞、雑誌、テレビ等での提案活動を始め、全国各地でのセミナーもヤル気が出ると好評。監修に『収納&整理のきほん事典』(西東社)、著書に『1分からはじめるかたづけ術』(だいわ文庫)など多数。
(オズモールより)
posted by カミガタ at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

大画面化した「ニンテンドーDS」の新モデル「DSi LL」

ニンテンドーDSiが3.25インチですから、本体が大きくなったとはいえ、間違いなく、ゲーム画面を見やすくなっているでしょうね。

任天堂は売り上げ・利益が落ち込んだというニュースも伝わってきますが、この機種がカンフル剤となるか。

正直「画面が大きくなった」以外のアピールポイントが欲しかった所ですが。

(Impress Watchより)
任天堂、DSiを大画面にした新型携帯ゲーム機
「ニンテンドーDSi LL」11月21日発売


任天堂株式会社は、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新モデル「ニンテンドーDSi LL(ディーエスアイ エルエル)」を、11月21日に発売する。価格は20,000円。

 「ニンテンドーDSi LL」は、ニンテンドーDSiの機能はそのままに、画面と本体を大きくした“LLサイズのニンテンドーDSi”。画面の視野角も向上し、プレーヤーのまわりにいる人も一緒にゲーム画面を見やすくなっている。

 液晶のサイズは4.2型、本体サイズは161.0×91.4×21.2mm(横×縦×厚さ)、重量は約314g(バッテリーパックおよびタッチペン含む)。本体に格納できる長さ約96mmのタッチペンに加え、長さ約129.3mmのタッチペン(大)が付属する。
posted by カミガタ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

三洋のオーブンレンジ88万台に不具合

家のも対象機種でした…orz
電話して申し込みました。

詳細はコチラ

それにしても88万台はあまりにも多い。
「貧すれば鈍する」とはこの事を指すのでしょう。

コレに掛かる費用は10億〜20億と見ているのですが、
明らかに少ない。
申し込む人が少ないと思っているのでしょうか。

三洋は松下のファンヒーター発火のときの対応を見習うべきです。

(ロイターより)
三洋電がオーブンレンジ88万台を無償点検・修理


三洋電機<6764.T>は20日、同社が製造・販売したオーブンレンジで電源コードセットの不具合により発煙・発火する可能性があることが判明したとして、対象となる31機種・88万4708台の無償点検・修理を行うと発表した。
 費用は10億─20億円程度の見込み。対象機種の製造期間は2000年6月から2007年9月まで。販売はほぼ終了し、輸出はしていないという。
 オーブン・グリルを使用中に冷却用ファンが燃える事故が今年4月から5月にかけて神奈川県で2件、東京都で1件発生した。火災事故には至らず、人的被害はないという。調査の結果、電源コードセットの製造時の不具合により、接続が不完全なコードセットが混入したことが分かった。経年変化に伴って接続不良個所が発熱し、火花を伴って電源コードの被膜が発火し、その炎が冷却用ファンに延焼する可能性があるという。ただ、三洋側の説明によると、延焼はオーブンレンジ本体に留まり、拡大被害はないとしている。
posted by カミガタ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ソニーが「アイワ」ブランドの製品出荷停止を発表

終わりはひっそりとしたものだったのですね。
デジタルの流れに抗し切れなかったブランドだったと思います。

私も「アイワ」のカセットレコーダーを持ってました。

(ITMediaより)
「アイワ」終了 ソニー、製品出荷を完了


ソニーは5月14日、「アイワ」ブランドのビジネスを終了したことを明らかにした。今春、製品の出荷を完了し、今後は新製品を発売しない。アフターサービスは続ける。

 アイワはヘッドフォンステレオ「カセットボーイ」などで知られるオーディオ機器メーカーだったが、2002年にソニーが吸収合併。アイワブランドの携帯オーディオプレーヤーなどをソニーが販売していた。
posted by カミガタ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

省エネ電車の元祖、東急8000系・東横線を去る

同じ大量生産の8000系でも東武8000系は、編成替えで余剰廃車が一部ある以外は、ほぼ全車健在です。
大違いですね。

思い出すのは2002年のゴールデンウィーク。

首都圏を旅したのですが、そこで横浜に行こう、と思い乗った特急がこの8000系。途中駅で、後輩の9000系の普通を追い抜いていきました。
比較的新しい(2000系もいたと思いますが少数派か)の9000系が特急ですでにベテランの8000系が各停とばかり思っていたので、少し意外でした。
当時終点だった桜木町までお世話になりました。
これが8000系にとって最後の輝きだったのかも。

結局みなとみらい21をいろいろ回ったり、氷川丸に乗ったりして、その日は時計の針が0時を過ぎるまで横浜にいました。

夜景が綺麗に撮れたのは収穫ですが、泊まるところがなくて何とか横浜駅前のネットカフェを見つけた時は安心したな。

東京ではポルノグラフィティの「アゲハ蝶」が何度も繰り返し流れていたなぁ。ブレイクしてしばらくたった頃でした。

話題を8000系に戻すと、個人的にはあの機能的な4ドアデザインが子供の時から好きな車両で、確かに「見た目は平凡な通勤電車」で、いろいろ面白みがないとは言われてますが、両車ともに、当時まだ採用されてなかった新技術を取り入れた面では、西の大阪市交30系(電気指令式ブレーキ初採用)とともに、その評価を見直していい電車ではなかったかと思います。

さよなら運転の運転士が「くじびき」だったのも、愛されていた車両だったからこそでしょう。

さびないオールステンレスの車体は、その元祖先輩7000系が、改造や地方私鉄への譲渡などで、多くがまだ現役として頑張っているようにメンテナンスフリーで、今後も譲渡先でまだまだ活躍してくれると信じてます

  

(産経新聞より)
東急8000系さよなら運転 東横線から姿消す

東急電鉄(東京都渋谷区)は13日、東横線(渋谷−横浜駅、24・2キロ)から引退する8000系車両のさよなら運転を行った。長年主軸として活躍した労をねぎらうため、現場の運転士らが中心となって計画。始発の渋谷駅などに詰め掛けた大勢の鉄道ファンとともに別れを惜しんだ。
 8000系は昭和44年11月、同社初となる全長20メートルの大型車両として登場。省エネルギー性を向上させた界磁チョッパ制御装置や、1つのレバーで加速とブレーキを操作できるワンハンドルマスコンを導入した最新鋭車両だった。
 元住吉電車区の宇治川武夫区長は「従来は技術と体で覚えた経験が必要だったが、デジタル化した8000系の登場で運転が短期間で習得できるようになった。40年近くも主軸として走った車両はほかになく、思い入れも強い」と話す。
 さよなら運転は電車区、車掌区、検車区でつくる元住吉三区会の発案で実現。中心となった運転士の稲葉孝二さん(37)が「沿線に生まれ育ち活躍を見てきた。最後の時期に運転士を務めていることに運命を感じた」。検車センターの多田弘之さん(39)も「見た目は平凡な通勤電車でも特別な愛着を持つ」と話した。
 13日はホームでの混乱を避けるため花束贈呈などのセレモニーは見送ったが、「歌舞伎塗装」と呼ばれる中央の黒色部分をL字型の赤帯で縁取りした“顔” に、職員手作りの特製ヘッドマークを取り付け花道を飾った。運転士は希望者が殺到したため「平等にくじ引きで決めた」という。
 臨時特急として渋谷駅を発進した8000系は中目黒、自由が丘、武蔵小杉、元住吉、菊名、横浜駅のほか、直通する横浜高速みなとみらい線(横浜−元町・中華街駅)のみなとみらい、元町・中華街駅に停車。行き先表示器には「特急 元住吉」「特急 元町・中華街」というふだんでは見られない表示が現れた。
 8000系は計187両製造され、5050系が導入された平成3年から置き換えが進み、東横線では今月7日に通常の営業運転を終えた。大井町線(大井町−二子玉川駅、10・4キロ)に残る5両1編成も年度内で引退する。
 しかし、これまでに伊豆急(静岡県伊東市)に40両、インドネシアの鉄道会社に24両譲渡されており、リニューアルした外装で余生を送る姿を見る機会は残る。また、機器類が共通する8500系は田園都市線(渋谷−中央林間駅、31・5キロ)で35編成350両が健在だ。
posted by カミガタ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

値上げの波続く。森永チョコボールも

最近石油や原料の高騰が目立ちます。
(1)世界の人口の増加で需要が増大している事
(2)市場経済の進展に伴う投機化
(3)原料の生産に石油を使っている
などが原因として挙げられます。
とにかく、ここに来ての値上げ続出。
庶民の暮らしは楽にはなりませんかねぇ。

(毎日新聞より)
<森永製菓>「チョコボール」など主力商品値上げへ


森永製菓は13日、主力商品の「ミルクキャラメル」や「チョコボール」「小枝」の値上げを決め、小売り各社と交渉に入ったことを明らかにした。12月上旬から、出荷価格を15%程度引き上げる方針。

 対象は12粒入りのミルクキャラメルとハイソフト、小枝の48本入り、箱入りの各種チョコボールといった定番商品で、それぞれ30〜17年ぶりの値上げとなる。例えば60円程度で販売されているチョコボールは、10円程度の値上げが想定される。原料のカカオ豆や砂糖、乳製品の価格が高騰しており、価格の維持は困難と判断した。

 同社は消費者の反応を見たうえで、ほかのチョコレート菓子などについても値上げを検討するという。菓子業界では江崎グリコの「ポッキー」など内容量を減らす形での実質値上げが多く、大手菓子メーカーで価格そのものの変更に踏み切ったのは森永が初めて。
posted by カミガタ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

まとまっていた民主党、ゴタゴタだった自民党、その結果が出た

今回の選挙で感じたのは、公示から日があったにも関わらず、民主党は当初からの勢いを失わず、代わりに自民は選挙戦が進むにつれ不利になっていた所。

ゴタゴタ続きは民主党の代名詞でもありました。
左右イデオロギーの違う人たちの結集体なのですから、起こりえる事なのですが、それに加えて何が起きた時の危機管理や、マスコミへのイメージ対策(これは邪道なのですが、人気取りが大きく影響するから仕方ないか)もヘタでした。
2年前の衆議院選挙は最悪でした。
それから与党の「美しい国」政策は数の力を元に推し進められ、誰も止める事が出来ませんでした。

今回の選挙では民主党は内部は知りませんが、外からはうまく一枚岩にまとまっていました。多くの人の集合体である組織は、この「まとまる」と言う事が非常に難しい。良くやったと思います。

一方自民党は最近にない内部のゴタゴタ、党や政府関係者の失言などに対するフォローもうまくなく、これまでのように「時間がたったら忘れられる」とはいきませんでした。最後までまとまりがなかった。

間接制民主主義の2大政党制だと、常に政権を取りに行く事が求められます。
どうしても似たような政策になる事が多いです。
そうでなくても、昔みたいなイデオロギーの対決、党毎の差違の付け方も難しい。

というわけで、これからの選挙はイメージ戦略というのがより大事になる。
今回それができていたのが民主党で、できなかったのが自民党。
それが結果に出てきた、と思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000020-mai-pol
自民惨敗で政局混迷 解散・総選挙含みの展開に

参院選での自民惨敗を受け、安倍首相は29日続投し政権運営にあたる意向を示した。一方、中川秀直幹事長は責任を取り辞表を首相に提出、青木幹雄参院議員会長も辞意を表明した。首相は内閣改造・党役員人事で体制を建て直したい考えだ。ただ、自民党内では首相の責任論が出ているうえ、民主党は与野党逆転下の参院で議長ポストを獲得し、攻勢を強める構えだ。このため、首相が窮地を脱するかは予断を許さず、政局は早期の衆院解散・総選挙含みの緊迫した展開が予想される。
 自民党の中川秀直幹事長は同日、テレビ番組で「内閣改造を含めしかるべき時期に民意に応えたい」と述べ、内閣改造・党役員人事で首相が局面打開にあたるとの見通しを示した。公明党の太田昭宏代表、青木氏も首相の続投容認を表明し、自公執行部は容認論が大勢。首相は30日午後、党本部で記者会見する。
 「ポスト安倍」の本命候補が不在という事情から、首相も続投で乗り切り可能と判断したとみられる。与党は首相続投の場合、参院議長を選ぶ臨時国会を8月7日ごろに召集し、早期に閉幕。9月ごろに内閣改造・党役員人事を行い、テロ対策特措法の期限を延長するため再度、臨時国会を召集するスケジュールを描く。挙党体制構築を求める声が党内には強まっている。
 しかし、惨敗を喫し首相以外の党執行部が辞任するという異常な形の続投だけに、政権維持を危ぶむ見方が与党に広がっている。首相が続投したままでは与野党逆転下の参院で、難しい政権運営を迫られることが確実なためだ。
 参院では第1会派から議長を選出するのが慣例で民主党から議長が選出される見通し。今後与党は重要法案が軒並み修正を迫られ、首相問責決議案の参院本会議での可決も予想される。首相が早期の衆院解散に追い込まれる可能性もある。
posted by カミガタ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

薄く軽くなりテレビにも繋げるPSP、秋発売

ゲームよりも、メディアプレーヤーとして魅力があるPSPと私は見てます。
小さくなり、機能も追加された事により、持ち運びマルチプレーヤーとして、魅力的になったと思います。
後は値段をもっと安くして欲しいですね。

(Impress Watchより)
SCEA、スリムで軽い新型PSPを発表 この秋、発売へ

株式会社Sony Computer Entertainmentの現地法人であるSony Computer Entertainment Americaは現地時間の11日、ゲーム関連のトレードショウ「E3 2007」の開幕にあわせプレスカンファレンスを開催した。プレスカンファレンスでは、新型PSPの詳細が明らかにされた。この秋発売となる。

 新型PSPは現行機種の持つ4.3インチの大きな液晶や基本性能、デザインは引き継いでいるが、33パーセントの軽量化、そして19パーセントのスリム化を達成している。具体的には現状280gの重さが189gとなり、大きさは169.4×18.6×71.4mmで、これまで23mmあった厚さが 18.6mmまで薄くなっている。

 特徴的なところでは、新たに「video-out port」を装備。このことにより、UMDやMemory Stick Duoに収録されている映画や写真、ゲームを家庭用のテレビに出力し楽しめることとなった。ケーブルは別売となるが、「AV cable」、「S VIDEO cable」、「D Terminal AV cable」、「Component AV cable」がそれぞれ発売される予定となっている。

 このほか、メモリを強化し、UMDからゲームデータを一時格納することを可能としている。このことにより、ローディングタイムを短縮することが可能だという。また、プレイステーション 3やPCのUSBポートから充電することが可能になったとしている。

 カラーリングは、“Piano Black”、“Ceramic White”、“Ice Silver”の3色。周辺機器としては前述のAVケーブル以外にも、リチウムイオンバッテリーパック、リモートコントロール可能なヘッドフォンなどが発売されるが、これらは新型PSP専用となる。(後略)
posted by カミガタ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

えらいよ、エライ。彼こそ本当の鉄道ファン

何がいいかというと人命救助は勿論、「列車ダイヤなど運行に支障が出なかったこともうれしかった」という部分。
鉄道は定時運転がウリ。そのウリの部分を守れたという発言。夕方のラッシュ時間での行動。
彼こそ本当の鉄道ファンと思いました。

(河北新報より)
列車内の急病人スムーズ介抱 仙台の鉄道ファン高校生


JR東日本は25日、列車内で急病人を介抱するなどした仙台東高2年、奥田駿君(17)=宮城県柴田町=に感謝状を贈った。大の鉄道ファンという奥田君は「無我夢中だったが、救助の役に立てて良かった。列車ダイヤなど運行に支障が出なかったこともうれしかった」と振り返った。

 奥田君は5月29日午後6時20分ごろ、帰宅するためJR仙台駅から東北線上り普通列車に乗車。発車の直後、発作を起こして転倒した女性客を見つけ、すぐに携帯電話から119番した。

 列車が、次の停車駅の長町駅に到着するまでの間、携帯で救急隊員の指示を受けながら、出血の有無や脈拍を確認するなど迅速な救助に貢献した。女性は、大事に至らずに済んだという。

 奥田君は「救急隊や駅員をはじめ、関係者のチームワークのとれた素早い動きがかえって勉強になった」と語った。

 奥田君に感謝状を手渡した長町駅の佐々木義光駅長は「すばらしい行動力だった」と、適切な対応を褒めたたえた。
posted by カミガタ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

本人のキャラクターとは違う「メール人格」ってある?

(R25より)
本人のキャラクターとは違う「メール人格」ってないですか?

先日、仕事相手からダメ出しメールをもらった。内容もさることながら、その書き方もかなり怖かった。しかし、死にたい気分で謝りの電話を入れると、なぜだかその人は、すごく優しい対応をしてくれたのだった。

メールの中身と書いた人の人格が全然つながらない…。これにはちょっと混乱してしまった。そういえば友達にも、普段は無口なのにメールの文面だけやけに明るいやつがいるな…。もしかしたら、リアルの人格とは別の「メール人格」ってものがあるのかも? そんな疑問を、現代人のコミュニケーション問題に詳しい社会学者の鈴木謙介氏にぶつけてみた。

「相手の表情などを読み、コミュニケーションの取り方がリアルタイムに変化する会話などと違い、メールというのは相手と直接向き合わないコミュニケーションです。さらに、書いたことを一発送信できてしまうため、負荷が少ない。なので、キャラや感情が露骨に反映されやすい。これが過剰に表れると、リアル人格とのギャップが大きい『メール人格』になると思います」

だとすると、怖いメールをくれたあの人は、やはり怖いキャラってことになるの?

「それはどうでしょう。特に、ビジネスメールの場合は用件を的確に伝える必要性があるため、書き方もクールになりがち。今回の場合は、そういう事情もあったかもしれません。いずれにせよ、相手が見えないためにメッセージを深読みしてしまうのはよくあること。そこから生じる誤解や摩擦も多々ありますよね。それを防ぐためにも、書き手と読み手、双方の心配りが必要です」

メールで人格が変わりすぎるのも、逆に文面を深読みしすぎるのも、メールコミュニケーションにおいては気をつけるべきことなのかも。難しい問題だけど、もはや無視できないほどメールは日常化しているわけで…。僕も、疲れてるときに素っ気ないメールを返したり、絵文字がないだけで愛のないメールだと誤解するクセ、早く直さないとな…。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
↑分かりますね。
メールは修正が効くだけに、キャラを作りやすいですね。
その人の実際の人格は、会って話し方や身振り手振り、考え方で判断しないといけないと思います。
posted by カミガタ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

いじめ撲滅にはコミュニケーションが大切。倖田来未語る

イジメ防止、イジメ撲滅にはコミュニケーションが不可欠ということが分かります。
逆にコミュニケーションの欠如、他人を理解しようとしない心がある以上、イジメは起き続けるのでしょうね

倖田式で倖田来未の人生が語られてます
  
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000010-nks-ent
倖田いじめ体験告白「本当につらかった」

(日刊スポーツより)
歌手倖田来未(24)が26日、安倍内閣メールマガジンに初登場し、子ども時代に受けたいじめ体験を告白、いじめ撲滅を訴えた。いじめられたのは、小学校と中学校の2回。突然無視されたり、消しゴムを隠されたりした。「本当につらかった」。親にも言えず、自分の中にため込み「吐き出せなくて思い詰めてました」。救いになったのは、「一緒に帰ろうか」などと、友人がかけてくれた言葉だった。「その一言があるのと無いのでは全然違いました」。
 その体験を踏まえ、いじめられている子に「乗り越えれば未来があるよって、心から伝えたい」。逆にいじめている子には「そんなことをしている間に自分の可能性をつぶしてしまっているって気付いて欲しい」と訴えている。
 「時間をかけて努力をしていけばいつか夢はつかめる」。最後の言葉は、下積みを重ねてスターの仲間入りを果たした自分と重ね合わせているようだった。倖田の動画は政府インターネットテレビで視聴できる。アドレスは、http://nettv.gov- online.go.jp/prg/prg1118.html
posted by カミガタ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

健康・美容のネタを独立してみました

「健康・美容の話題」、新Blog誕生です。
よろしく。

posted by カミガタ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

コンピュータの話題のBlog作りました!

オークションでのiMac購入を機に、コンピュータ関連のBlogを始める事にしました。コンピュータ関連や、デジカメなどについてはこちらで書こうと思ってます
http://computing.seesaa.net/


posted by カミガタ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

楽天でお買い物



USBハブと竹炭そうめんです

posted by カミガタ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三洋電機にとってはかなりの痛手となりそう…

半分の負担でもかなりのダメージですね。
二次電池部門でエネループにはお世話になっている以上、うまくもってほしいのですが。

IT media(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/05/news041.html)より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
三洋、バッテリーリコール費用をLenovoと分担

ソニーがバッテリーリコール費用を全額負担したのとは違って、今回のリコールは三洋とLenovoが共同設計した部分に欠陥があった。(ロイター)

 不調に悩む日本の家電メーカー三洋は3月2日に、過熱の恐れがある同社製ノートPC用バッテリー20万5000台のリコール費用を、中国のLenovo Groupと共同で負担することを明らかにした。

 このThinkPadバッテリーリコールを受けて、三洋株は4.2%値を下げた。折しも同社が証券取引等監視委員会(SESC)から会計処理に関する調査を受けている最中のことだ。

 アナリストらは今回の件を、昨年ソニーが推定510億円の費用をかけて実施した大規模なバッテリーリコールと比較している。

 問題のリチウムイオン拡張ライフバッテリーパックはLenovoと三洋が共同で開発し、テストしたもの。地面に落ちて強い衝撃を受けると、過熱する恐れがあると両社は説明している。

 両社はリコール費用をどのように分け合うか、最終的な費用はいくらになるのかをまだ決めていないと、三洋の広報担当アキヒコ・オイワ氏は語る。三洋は世界最大のリチウムイオンバッテリーメーカーであり、Lenovoは世界第3位のPCメーカー。

 リコール費用は業績には影響しないとオイワ氏は言う。

 だが、三洋の信頼性に関して言えばこのタイミングは最悪だと富士投信投資顧問の上級副社長、岡本佳久氏は指摘する。

 「業績回復に努めるまさにその最中に、有望な事業に打撃を受けている格好だ。わたしはSESCの調査や携帯電話事業の方を心配しているが、リコールが三洋のイメージに貢献しないことは確かだ」(同氏)

 三洋株は2日、2.7%下落して184円で引けた。これに対し日経平均は1.35%の下げだった。Lenovo株は5.6%下げて2.85香港ドルとなり、Hang Seng Indexは0.49%上昇した。

 Lenovoは、バッテリー過熱でノートPCに被害が出たという報告を5件受け取っており、1人の顧客が煙と火花による目の痛みを報告している。

 このリコールは三洋にとって、主に子会社による損失10億ドルを計上しなかった可能性があるとする報道に続いて新たな打撃だ。同社は先に、2004年3月までの4年間の決算を訂正報告することを検討していると明らかにした。

 三洋はデジタルカメラ販売不振と多額のリストラ費用により、今会計年度(3月末日締め)に3年連続の赤字を計上する見込みだ。このため同社は昨年、Goldman Sachsおよびその他2行に3000億円相当の優先株式をかなりの割引価格で発行しなければならなかった。

 今回のリコールでLenovoには傷はつかないだろうとアナリストの1人は言う。

 「評価額を見てみると、Lenovo株は割安だ」と香港のある大手銀行に務める匿名希望のアナリストは語る。「リコールが同社の事業に影響するとは思わない」
ソニーとどう違うか

 LenovoとIBMは昨年9月、ロサンゼルス国際空港でノートPCの発火事故が起きたことを受け、50万台を超えるソニー製ノートPC用バッテリーをリコールした。

 これは、Dell、Apple、東芝のノートPCも対象とした900万台以上のリコールの一部だった。

 三洋もLenovoも、今回は三洋が設計した内部のバッテリーセルではなく、両社が共同で設計し、衝突強度をテストしたバッテリーパックの設計に欠陥があったとしている。

 「三洋がリコール費用の全額を負担しなければならないということはなさそうだ」と匿名の三洋筋は言う。

 ソニーはリコール費用を全額負担しなければならなかった。過熱問題の原因は主にバッテリーセルの欠陥によるものだったためだ。
posted by カミガタ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

google行けるかな


posted by カミガタ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。