2013年04月12日

近畿大学新入生向けFacebookグループ登録者が1000人を越える。リアルでの出会いも

大学も社会の一つ。となると大事なのが人脈作り。この人脈が就職活動などで活きてくる場合も考えられると、Facebookを使った交流はネット社会の新しいキャンパスライフストーリーの流れでは、と思います


大学がFacebookで友達づくりを支援 近畿大の新入生専用グループに1000人超
大学がFacebookで友達づくりを支援──近畿大学(大阪府東大阪市)が新入生向けに開設したFacebookグループの登録者が4月8日の時点で1000人を超えたという。入学前にFacebookで友達になった新入生が入学式当日にリアルにつながる、といった例もあったという。

 Facebookグループは「2013近畿大学入学生」。大学が管理する非公開グループとして2月1日に開設した。

 同大が昨年度の新入生を対象に実施した調査では、「友人ができるかどうか不安」という回答が7割以上に上ったという。Facebookグループは「新入生の不安を少しでも解消できるように」と開設。新入生向けにちらしを配布するなどして登録を呼び掛けた。

 グループでは、同じ学科に入学する人、同じ地方出身者、同じ趣味を持つ人などで活発なやりとりが行われ、学科やコース単位でLINEのグループが立ち上がるなど、「新入生が自主的にSNSを駆使して友達の輪を広げており、大学も想定していなかったつながりが構築されている」という。
photo 東大阪キャンパス内に設けられた「Facebook広場」の様子

 4月2〜6日に行われた入学式には合計8067人の新入生が出席。オンラインですでに友達になっているグループもあり、「例年以上の盛り上がり」になったという。東大阪キャンパスでは、Facebookの友人と入学式当日に直接つながれるよう、コミュニケーションスペース「Facebook広場」を設けて「現実社会でもスムーズに友達づくりができるような支援」をした。

 同グループは今後も運営。就職活動など在学中の情報交換に加え、卒業後も同期生とつながりを持てる場として活用していく。
(ITMediaより)
posted by カミガタ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

ペットのフン公害に悩む大阪府泉佐野市。改善ない場合、2年後ペット税導入も

ペット税、自分は賛成です。2年後と言わず即導入でいい。
生き物を飼う責任を考えた時に、熟慮する事ができる、で本当に生き物として接するものだけがペットを飼うようになるのではと思います。
今の状態は安易に「ペットを飼う」傾向が強すぎる


<大阪府泉佐野市>「犬税」を検討 ふん放置対策の財源に

大阪府泉佐野市の千代松大耕(ちよまつ・ひろやす)市長は27日、犬や猫のふんの放置対策の財源として飼い主を対象にした「犬税」(仮称)を導入する検討を始めたことを明らかにした。市議会本会議で「モラル、マナーの向上を市民に求めたい。徹底的に取り締まりと啓発を行っていく」と述べ、改善されない状況が続けば2年後をめどに導入に踏み切る考えを示した。

 同市は環境美化推進条例で、ペットのふんの放置やたばこの吸い殻のポイ捨てを禁止。違反者には1000円の過料の徴収を定めているが、実際の徴収例はないという。

 千代松市長は取材に対し「街がきれいになることが一番大切。啓発で効果がなければ導入したい」と述べた。税収はパトロールや清掃作業の費用に充て、具体的な税額は今後検討する。

 市によると、市内で登録されている飼い犬は5375匹(猫は登録制度がなく不明)。犬税は1960年代には約2700の市町村にあったが、地方税の税目が整理される中で廃止が進み、現在課税している自治体はないという。
(毎日新聞より)
posted by カミガタ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

岸和田市ガイドサイト「岸ぶら」が面白い

だんじりの街でNHK連続テレビ小説「カーネーション」の舞台にもなった城下町、大阪府岸和田市。
岸和田市の魅力を紹介するサイト「岸ぶら」の中身が充実してます。
おすすめ観光コース・地図、「カーネーション」特集、だんじり情報、グルメ・お店ガイド、寺社仏閣、スイーツ・和菓子、岸和田の隠れたブランドなど岸和田市の総合ガイド。
1日700円で岸和田エリア乗り放題の1dayパスでGo!

URL: http://kishibura.jp/


posted by カミガタ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

これはオモロイ。大阪弁版webブラウザ

「わからん!」(ヘルプが開く)とは。
メニューが長すぎるわ! とは思うけど、これは笑える。

(IMPRESS WATCHより)
標準語が苦手な関西人のアナタにおすすめの大阪弁Firefox「泉州もじら」

メニューや各種ダイアログが大阪弁で表記された「Firefox」の独自ビルド版「泉州もじら」v2.0.0.6が、3日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP/Vistaでの動作を確認した。

 「泉州もじら」は、メニューやダイアログなどの各種表記が大阪弁に書き換えられた独自ビルド版の「Firefox」。ファイルメニューの“新しいウィンドウ”が“さらのウィンドウ開いたんねん”に変化するなど、関西人にとって馴染み深い言葉でソフトを利用できるのがうれしい。

 たとえば、オプション画面の“タブ”項目では、標準の場合“同時に複数のタブを閉じるときは確認する”と表記されているところが“まだよーけタブが残ってんのに終わらす時は、教えて。”と書き換わる。思わず『長いわ!』と関西弁でツッコミたくなることもあるだろう。

 本ソフト上で表記される大阪弁は、全体的にネイティブかつフレンドリーな印象を受ける。関西から上京して数年経過するも未だに大阪弁が抜けきらない、または標準語を覚える気が全くない、そんな人にお勧めだ。

 また、作者サイトでは「Thunderbird」の大阪弁バージョン「大阪もじら」も公開されている。こちらでは、メール受信時や送信時など大阪弁を見られる機会が多く、“残念、新着メールあれへんねん。”“メール読み込んだったで”など、やはりフレンドリーに語りかけてくれる。

 なお「泉州もじら」「大阪もじら」と同様の大阪弁表記を「Firefox」「Thunderbird」で利用できる言語パッケージも公開されている。こちらのインストール方法は作者サイトを参照してほしい。
posted by カミガタ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

近鉄、阿部野橋に高さ日本一の超高層ビル、果たして…

自分が直営する部分はともかく、果たして直営店、オフィス、ホテルに客は入ってくれるのか。隣の新今宮のフェスティバルゲートは客が来ず、多額の債務を抱え倒産状態です。
大阪、さらにミナミが東京・名古屋と比べ経済が冷え込んでいる現状でうまく行くのか心配です。
鉄道部門に跳ね返ってこなければいいのですが…。

(読売新聞より)
近鉄が高さ日本一の超高層ビル…地上59階、約300m


近畿日本鉄道は8日、近鉄百貨店が入居している阿部野橋ターミナルビル(大阪市阿倍野区)の旧館部分を建て替え、百貨店やホテル、オフィスなどから成る超高層複合ビルを建設すると発表した。

 地上59階地下5階で、完成すれば高さ約300メートルとなり、横浜ランドマークタワー(横浜市、296メートル)を抜いて日本一となる。総事業費は700億〜900億円で、2014年春の完成を目指す。

 新ビルの延べ床面積は約21万平方メートルで、地下2階〜地上14階部分に近鉄百貨店が入居する。建て替え後も残る阿部野橋ターミナルビル新館部分の同百貨店(営業面積4万6600平方メートル)と合わせ、百貨店としての営業面積は約10万平方メートルとなり、松坂屋名古屋本店(名古屋市、8万6758平方メートル)を抜いて、国内最大となる。
posted by カミガタ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

鉄カフェ、大繁盛。北新地、岸和田店もオープン!

5月に天王寺で「鉄カフェ」という鉄道模型のモジュールを置いて、飲食しながら遊ぶことが出来るカフェができたのですが、評判は上々のようで、マネージャーの藤川梨絵さんのブログによると、あれから初のフランチャイズ展開として、北新地や岸和田、さらに近く開店する堺には阪堺電鉄で引退する路面電車を置いて、お客様を待つそうです。
鉄道は永遠のロマン。まだ私は行った事がないですが、近いうちに行ってみたいですね

鉄道と言えば「鉄子の旅」と「特急田中3号」です
 

(毎日新聞より)
はやってます:鉄カフェ /大阪


鉄道を愛して各地を旅したり、グッズを集める「鉄ちゃん」に注目が集まっている。最近では、お茶を飲みながら鉄道模型の操作を楽しめる「鉄カフェ」が登場。マニアだけでなく、団塊世代の男性や子ども連れの親子にも人気が広がっている。
 大阪市天王寺区大道4の鉄カフェ「レトロ」(06・6773・1544)に行った。入り口に「改札口」の看板。3階建ての各フロアには、田園風景や昭和30〜40年代の町を再現したジオラマが置かれ、手元の操縦機で速度を調節しながら模型を走らせる。Nゲージという規格の模型は、SLや新幹線など約30機種から選べ、30分300円で、持ち込みもできる。ソフトドリンク全品300円。
 マネジャーの藤川梨絵さん(27)によると、「お客様の大半は子ども連れ」。この日も、2階でオレンジジュースを飲んでいた川見庚清くん(2)と宮田拳佑くん(1)が、目の前を走る模型に「バイバーイ」と手を振っていた。2人は大の電車好き。「おかげで鉄道に詳しくなりました」というお母さんたちも「親子で一緒に楽しめるお店」と笑う。
 今年に入って利用者が急増したため、北新地と岸和田に姉妹店をオープン。今後8月に堺店、9月に江坂店を出す予定で、スタンプラリーも開催していく。「鉄道模型を通じて、家族のきずなを深めてもらいたい」と藤川さん。
posted by カミガタ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

水道水だって頑張っています! ペットボトル販売で水質アップをアピール

水道水だって、最近は頑張ってます!
そんなアピールなんです。

水道水をペットボトルに詰めて販売している一覧を見つけました。

これからのミネラルウォーターは、味や単純に安全性のアピールよりも地域性をウリにした限定モノが生き残っていくのでしょうね。

活性炭を使って水道水もミネラルウォーターに! 浄水器を紹介
 

(毎日新聞より)
<水道>水質が大幅アップ…「ご当地水」販売相次ぐ


水道水をペットボトルに詰め「ご当地水道水」として販売する自治体が相次いでいる。「まずい」「かび臭い」と敬遠されてきた水道水だが、浄水技術の進歩で水質が大幅にアップしており、「おいしい水」としてPRする。関係者は「水道水のよさを見直してもらい、蛇口から直接水を飲む『蛇口回帰』につながれば」と期待する。
 東京都水道局は浄水場で処理した水をペットボトルに詰めた「東京水」(500ミリリットル)を販売している。1本100円で都庁や東京ビッグサイトなどの売店に並ぶ。消費者の評判も「おいしい」「ミネラルウオーターと変わらない」と上々で、06年度は前年度より2万8000本多い4万3000本が売れた。
 都水道局は92年以降、オゾンや生物活性炭を使いカビ臭やアンモニア臭などを除去する「高度浄水処理」を3浄水場で導入した。しかし、水質の向上が都民に十分浸透しなかったため、ペットボトルに詰めてPRすることにし、04年に販売を始めた。宇井利見・調査課長は「東京の水道水がおいしいことを知ってもらい、イメージアップにつなげたい」と話す。
 また、同局はマンションや小学校の屋上などに設置された貯水槽を通さず、水道管を各部屋につないで蛇口に直接水を送る「直結給水システム」の導入を進めており、新鮮でおいしい水の供給に力を入れている。
 社団法人「日本水道協会」によると、水道水をペットボトルで販売している水道局などは全国で46(06年10月現在)。販売はしないが、PR用に使用しているのは30に上るという。
 大阪市水道局は3月、東京都とほぼ同じシステムで高度浄水処理した水道水を詰めた「ほんまや」(500ミリリットル)の販売を始め、地下鉄や大阪市立大の売店などで2カ月間で約1万5000本が売れた。山口県下関市の上下水道局は01年から「あぁ!関露水(かんろすい)」(500ミリリットル、2リットル)を災害備蓄用として販売したところ、今年3月までに約13万本が売れたという。
 大阪市水道局の担当者は好調な売れ行きに「味はくせもなくまろやかで、ミネラルウオーターと比べてもそん色ない。一口飲んでみて『ほんまや』と感じてほしい」と話している。
posted by カミガタ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。