2012年06月30日

外すと「既婚」の痕が残る指輪に賛否両論!

この指輪を外すと、「MARRIED.」という痕が指に残ります。
怨念がこもっているようで怖い気がします。

指輪やジュエリーを探す



指に“既婚”の文字が残る指輪、モテるパートナーがいる人にお勧め?

もし、結婚相手が異性にモテモテだったら、「いつか浮気するのではないか」と心配になってしまう人もいるかもしれない。そんな人に向けて、カナダのあるサイトが既婚者の浮気防止を目的とした“結婚指輪”を売り出した。この指輪、アイデアが面白いと欧米メディアの注目を集めているようだ。

米紙ニューヨーク・デイリーニュースや英ニュースサイトのハフィントンポストUKなどによると、この指輪を制作したのは、カナダのグッズ販売サイト「THE CHEEKY.com」。2010年9月に営業開始とまだ歴史は浅いが、同サイトからはこれまで話題の商品がいくつも生まれている。たとえば、子ブタの剥製を使った貯金箱を売り出して動物愛護団体の抗議を受けたり、“白い粉の袋”が写った「スーツケース用ステッカー」を制作した際にはカナダ運輸相から「発売中止の圧力」をかけられたりと、サイトに並ぶのはどれもユニークなアイテムばかりだ。

そんな「THE CHEEKY.com」の新たなラインアップに加わったのが、一見シンプルなデザインの結婚指輪。550カナダドル(約4万2,000円)で販売されるチタン製の指輪は、表面には特に装飾が施されていないが、内側部分にアイデアが埋め込まれている。内側に「I'M MARRIED」と鏡文字で彫られた指輪を外すと、指に文字の跡がくっきりと残る、という仕掛け。つまり、この結婚指輪をする人が気になる異性と未婚者を装って指輪を外したとしても、しっかり“既婚者サイン”が現れるというわけだ。

多くのメディアで紹介された米国では、ツイッターでもこの指輪の話題が盛んにやり取りされている。しかし、ニューヨーク・デイリーニュース紙の調べでは、ツイートした人の多くは否定的な見解を持っているとのこと。「史上最もロマンチックじゃない結婚指輪」「浮気しそうな人は結局するもんだよ」といった声が上がっているようだ。

ただ、浮気の抑止力としての効果は微妙でも、「結婚してます!」とアピールすること自体は悪いわけがなく、そういう意味ではもっと肯定的に捉えられても良いアイテムなのかもしれない。果たして今の世の中でどれほどのニーズがあるのか、その売れ行きが気になるところだ。
(ナリナリドットコムより)
posted by カミガタ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。